藤岡市・上里町・高崎市新町で実績多数!!整体/骨盤矯正なら「コーラル接骨院」

妊娠中の腰痛は妊娠前から?

嬉しくもあり幸せの絶頂のはずの妊娠。その妊娠を苦労に変えてしまうのが妊娠中の腰痛。マタニティ

妊娠中の腰痛は理論上、腰部周辺に施術を行うことはできません。その為、あらかじめ腰痛にならない体造りをしておくか、ならない様に生活を送るかになります。しかし、腰痛にならない様に気を付けていても、アクシデントと言うものは付きもので、どうしても腰痛になってしまします。特に妊娠中の腰痛は妊娠前から引き続き痛むものと、妊娠後に痛みが出るものに別れます。

なぜ腰痛は妊娠前から始まっている?

なぜ妊娠前からの腰痛の元が存在するかは幾つか原因があります。

1・・・腰痛を妊娠前に繰り返しなったことがある。

これはどんな症状にも当てはまるのですが、痛みの出る元を絶たない限りまた同じことを繰り返します。コーラル接骨院の患者様に毎回説明しているのですが、人は痛みが消えると、痛かったこと自体記憶から抹消し痛みの出る「元の生活」に戻っていきます。何故かと言うと、その生活が色々な意味で楽だからです。その為、コーラル接骨院では痛みが消えた後のメンテナンス治療を推奨しています。(まれに忘れて痛みが再発することもあります)

 

2・・・生活環境は大丈夫ですか?

生活環境は、妊娠前でも妊娠後でも非常に重要になってくるのが生活環境です。例えば、フカフカのソファーは腰椎が丸まり腰痛の元になります。プロのアスリートはソファーには座りません。自宅でも沈まない椅子に座っています。

和式の生活は特に腰痛になりやすくなっています。床から立ち上がるまでの距離と椅子から立ち上がる距離では高さが違います。人の足の長さを70㎝とすると床から立ち上がると70cm必要になるが椅子の高さは40~45㎝なのでおおよそ30㎝程度になります。これはベッドと畳やフローリングに布団を引いて寝ていることの関係と同じです。ただでさえお腹が重く動くのが大変なのに、更に痛みを作る様な事をしていることになります。座椅子に関して言えば、人間の身体の特性上、座椅子に座っていると腰が伸びなくなります。

腰痛

 

 

3・・・運動不足

妊娠を期に運動不足になる方と、元々運動不足の方がいらっしゃいます。運動不足も痛みの出る原因の1つです。当院でも常日頃から運動を行うように指導していますが、出来ない方もいます。痛みが取れても運動不足が続くとまた痛みが発生します。ただ、妊娠中の運動って何をすれば良いのか、どこまで動いて良いのか判断が難しいですよね?悪阻が長く強く出る方は特に運動が出来なくなります。

4・・・姿勢が悪い

慢性腰痛などの痛みが出る理由のひとつに姿勢の悪さがあります。通われている患者様からもよく聴きますが「生まれつきだから」と言われます。ところが生まれつき姿勢が悪い子供は存在しません。そもそも軟骨と言うものが形成が終了するのが成長期の終了に合せてですので16歳~18歳になります。ここまでの姿勢や運動、生活環境が原因となり悪い姿勢を形成していきます。つまり「生まれつき」ではないということがわかります。

 

5・・・リラキシン

妊娠中期から放出されるホルモンで、子宮を弛緩させる役割があります。このホルモンの悪いところは子宮だけでなく仙腸関節の靱帯も弛緩させます。

そもそも靱帯は関節を形成するうえで重要な繊維組織です。関節を構成する骨と骨が必要以上に動くことを抑制するための帯になります。この帯が緩むと関節が必要以上に稼働してしまい歪みが発生しやすくなります。歪みの発生→腰痛とつながっていきます。

リラキシンは妊娠中期から産後1ヶ月、放出が止まるのが遅い方だと6か月近く掛かることもあるそうです。

どうやって対処するのか?

妊娠中に出来ることを探してみると意外と多くの事をすることは可能ですが、妊娠前にしっかりと腰痛の治療をしておくのも大切です。「まだ大丈夫!」と思っていると「先生、妊娠しました」という風になることも多々あります。何度も繰り返しますが妊娠中の腰痛を起こさない為の1番重要なポイントは「妊娠前に直しておく」事です。

1:妊娠中に腰痛になってしまった場合

慢性腰痛でもぎっくり腰でも対処方法は同じで、腰部へのマッサージや過度のストレッチ等の使用はできません。その代わりに、SOTブロックを用いた骨盤を無痛と言うより何も感じずに矯正する施術を行います。寝ているだけなので非常に安心して受けられます。

SOTという治療方法はカイロプラクティックの独特の施術方法で特にピックアップされるのがSOTブロックを用いた骨盤矯正になります。産後の矯正には向いていませんが、慢性腰痛やぎっくり腰には非常に効果があります。それ以外にも患部を直接触らずに患部から離れた部位からの遠隔操作での施術も可能です。高崎市内では数少ないSOT療法を受けられるコーラル接骨院ならではです。

 

2:生活環境はどのように改善したら良いのか?

上記にも書きましたが、沈み込みの強いソファーには座らない事。腰痛が発生しやすいので要注意です。硬すぎる布団もNGです。だからと言って柔らかすぎるのも腰痛が発生します。コーラル接骨院では患者様の症状や生活スタイルを問診時にお伺いして、患者様に最適な布団のアドバイスを行っています。枕に関しても初診時にデータの測定方法を指導して1週間分用意して頂きます。そのデータを基に寝方に合わせた枕を決めていきます。

注:コーラル接骨院では布団や枕の販売及び取り扱いはしておりません。院長の行動範囲のお店で最近見つけた布団や枕をお勧めするスタイルをとっております。

 

3:運動不足及び姿勢改善の仕方。

もっとも大切なことは安静にしすぎないことです。悪阻の隙をみて運動することをしておけば酷くなり過ぎずにすみます。

順を追ってやれる事を増やしていきます。

1・・・ゆらゆら体操

上向きで寝たまま足をゆらゆらと左右に振るだけの運動です。痛みの原因となる腸腰筋を弛緩する効果があります。悪阻の酷い妊娠の初期段階ではゆっくりと振るだけでも効果があります。 

注:あまり元気に動かすと良くないので、ゆらゆらと軽めに動かすのがコツです。

*ここをクリックすると動画が見られます

 

2・・・エアロバイク(自転車運動)

この運動は足の(特に腿や膝周辺)の筋力強化及び筋力低下防止を狙って行います。重心バランスが徐々に前のめりになっていくのですが、コレを阻止しようと人は後ろに反り返ります。この状態で歩行を行うと膝が外へと開く習性があります。コレを長いこと続けていると転倒のリスクが上昇します。それと同時進行でO脚にもなりやすくなります。

運動の仕方ですが、エアロバイクに跨りペダルを一番下まで踏み込んだ時に膝が軽く曲がる程度にサドルを上げます。そうしたらペダルを漕ぐ重さを一番軽くした状態(低負荷)で速度を維持したまま20分程度運動を行います。

*エアロバイクが無い場合は、自転車のスタンドを起こしタイヤを浮かせたまま空漕ぎを行うと良いかと思います。

*ここをクリックすると動画が見られます

3・・・ウォーキング

腰痛の最大の原因は歩行不足です。歩行不足だと腰が丸くなり腸腰筋が萎縮し腰痛が発生します。歩き方はゆっくりから初めて慣らしながら徐々にスピードを上げていきます。そうする事により腰痛を予防することも出来て、いざ痛みが出たときも正しいフォームで歩行を行えば腰痛も軽減できます。(個人差はあります)

動画は歩行についてその3まであります。

その1は靴の選び方、はき方になります。

その2歩行のフォーム(前後)になります

その3歩行のフォーム(横)にななります

 

患者様に「先生寒くて歩けない」「風が・・・」「暑くて・・・」と言われる方が多くいます。そいう患者様にはコーラル接骨院内に設置されているルームランナーのご利用をお勧めしています。院内は常にエアコンによる管理がされていますし、風は入ってきません。当院から離れたところに居住の方にはショッピングセンターにウインドショッピングをお勧めしています。やはり空調は完璧ですし雨風はありません。

 

4・・・キャットストレッチ

猫の様に背中を丸めるストレッチになります。四つん這い状態から背中を丸めたり伸ばしたりをゆっくりと繰り返し行う。背骨の柔軟性を保つ為の運動になります。脊柱起立筋の柔軟性を保ち体幹を鍛えれば腰が楽になるのと同時に、リラキシンにより弛緩された靭帯で歪み易くなっている骨盤を筋肉で補強します。そうする事により腰痛になりにくくなります。

*ここをクリックすると動画が見られます

 

 

妊娠中に腰痛を予防すると良いこともあります

産後の骨盤の戻りが良い

腰痛を放置したまま出産を行うと産後の骨盤の戻りが悪くなります。いつまでもダラダラした鈍痛が続くケースも見られます。この対策として産前の腰痛予防を行っておく必要性もあります。帝王切開でも同じで産道が開ききらない、逆子等で帝王切開になるだけですので、骨盤が開いていないわけではありません。

 

実は痛みを放置しておくと産後に大変な事が・・・

ストレートに言うと下半身太りになります。歪みが酷くなり下半身の代謝が低下し下半身だけサイズアップすることがあります。産後の骨盤矯正で来院される方はだいたい下半身のサイズアップか冷え症の方です。後、残酷なことに一度サイズアップしてしまうと中々落ちません。予め予防していたのとしていなかったのでガラッと変わります。

 

最後に

ながなが色々と書いてきましたが、全てを十分にこなす必要はありません。妊娠中は疲れやすくストレスも溜まりやすいので休み休みやってみてください。お母さんが元気な笑顔で赤ちゃんを出迎えてあげないとダメですよ!

自分ひとりではどうにもならないと感じた方は、コーラル接骨院が全力でバックアップさせていただきます。高崎市内でも珍しくお子様連れOKな接骨院です是非元気に妊娠期間を過ごしましょう。

 

藤岡市・上里町で整体/骨盤矯正なら【口コミ1位】コーラル接骨院 PAGETOP