藤岡市・上里町・高崎市新町で実績多数!!整体/骨盤矯正なら「コーラル接骨院」

院長 上野 譲

院長白抜き ≪保有資格≫
国家資格:柔道整復師  介護福祉士
民間資格:カイロプラクティック指導員、リフレクソロジスト、全身経絡つぼ療法士、足つぼ療法士


本日は数ある治療院の中からコーラル接骨院にご来院いただきましてありがとうございました。院長の上野 譲(ウエノ ユズル)と申します。

平成16年にらくらくスタジオ藤岡店をFCにて開業。その6年後にFC店を辞め整体コーラルを開業。更に四年後、新町にコーラル接骨院を開院。

 

私は1976年5月19日生まれの41歳です。家族は両親と嫁と可愛い天使(娘)が二人の6人家族です。(子供溺愛中)

 

現在の趣味は旅行と食べ歩き。温泉大好き!大盛大好き!

後は良く意外と言われる趣味がオーディオです。お金をなるべく掛けずに音を追求することと、気に入ったセッティングでブルースを聴くのがお気に入り。好きな歌手はB・B・KINGとサニーボーイ・ウイリアムスンです。渋くてかっこいいですよ!

 

≪経歴≫

 私は幼少期に健康な身体に恵まれず、生まれて直ぐに入退院を繰り返し小学校の3年生までにショッカー(東京女子医大)に捕まり3度の大掛かりな改造手術を受けました(笑)。

幼少時代

 大人になってから知ったのですが、1度目の執刀医が外科の教科書に載っている札幌医大の和田教授でした。このことが切欠となり、健康な身体作りを両親に義務付けられました。7歳よりプロテインを毎日のみ、おおよそ幼少期にやらない様な筋トレ、ボーイスカウトに入隊し上下関係を学び、心身共に鍛え上げられました。今の身体はこうして作っていった身体です。

ボーイスカウトの活動は18歳までやっていたのですが、運良く中学三年生の夏にボースカウトの世界大会「世界ジャンボリー韓国大会」に日本派遣団群馬分隊に参加できました。大会の食料が足りず、草むらに隠れて日本から持っていったお米を炊いて梅干で食べていました(笑)

高校時代はプロレスの世界に憧れ更なる筋トレを行いました。ですが当時の新日本プロレスは身長制限があり私の身長では6cm足りなく、泣く泣く断念しました。(当時のベンチプレスは150㌔程度でしたが・・・)

 

やがて大人になり老人ホームに就職するのですが、度重なるぎっくり腰に悩まされました。整体に興味をもったのもこの頃です。学校の資料を取り寄せて「学ぼうか・・・どうしようか・・・」としてたころ、25歳の夏に車に引かれて瀕死の重傷を負い、ショッカー高崎支部に2ヶ月の入院と、自身4度目の改造手術になりました。この出来事が切欠となり治療家の道に入りました。

 

痛みを知らないものに治療は出来ない

徹底的に改善へ東洋式の整体とカイロプラクティックを勉強し柔道整復師を取得し開業しました。柔道整復師の資格取得過程において柔道の授業があるのですが、受身をしくじって首から落ちてしまい、頚椎ヘルニアにもなりました。他にも細かい怪我は多々あります。

痛みを知っているからこそできる施術が私の強みです。そしてこれらの経験が私の持論「痛みを知らないものに治療は出来ない」と思っています。

患者様と知り合えたのも何かの縁と思います。お身体が良くなった時に「出会えて良かった!」と思える治療家になりたいと思います。お体で悩んだ時私に一度ご相談下さい。私と一緒に健康的な生活を手に入れましょう。

 

藤岡市・上里町で整体/骨盤矯正なら【口コミ1位】コーラル接骨院 PAGETOP