藤岡市・上里町・高崎市新町で実績多数!!整体/骨盤矯正なら「コーラル接骨院」

目次

  始めに

  頭痛は何故起こるのか?

  頭痛と生活習慣の関わり

  まとめ

 

はじめに

世の中結構な数で頭痛に悩んでいる方多いと思います。コーラル接骨院院長の上野も頭痛で悩んでいる一人です。

ここでは何故頭痛が起こるのかを、生活習慣から解説していきたいと思います。

生活習慣が原因だとする場合、改善するだけでも随分と楽になると思います。

頭痛はなぜ起こるのか?

一般的にわかりやすく説明すると肩こりなどの血流悪化で出る症状になります。

難しく説明すると、3タイプに分類されると恩師である医師のG先生が言われています。

肩コリ、頚部の歪みが原因

重症度の高い肩コリや、頚部のゆがみにより発生する頭痛

。原理としては静脈が締め付けられ、流れが悪くなり頭蓋ないで静脈が軽く膨らみます。静脈が膨らむと脳内圧が亢進され、頭痛が始まります。

その逆に動脈の流れが悪くなるとめまいが発生するそうです。

目の奥の痛み

厳密に言えば頭痛ではありません。目の奥やこめかみ、眉間に起こる頭痛もこれに入ります。

ようは眼精疲労が原因になります。眼球も人体の一部である限り筋肉で支配されています。眼球内の瞳孔括約筋や眼球周辺の眼輪筋などがあります。

極端に酷使すればこれらの筋肉も疲労が蓄積し、文字通り「筋肉痛」を起こします。そのため目の奥に痛みが発生します。

ではなぜこめかみ等にも痛みが出るのか?その答えは三叉神経が絡んできます。目の支配神経の1つに三叉神経があります。この神経はこめかみを通過します。そのため痛みが発生します。

頭部周辺の痛み

頭痛薬を飲んでも、首を矯正しても頭痛が治まらない場合はストレスからくる頭痛を疑うことです。

この頭痛は一般的に知られていないタイプです。頭蓋骨は顔を動かす為の表情筋で覆われております。この筋肉がストレスなどで締め付けを起こし痛みが発生するという症状です。

「筋の締め付けぐらい骨だから大丈夫じゃないの?」と思われる方がいると思いますが、骨であり限り、表面に無数の神経が存在するので痛みは発生しやすいです。

頭痛と生活習慣の関わり

ここでは頭痛に関連する10個の生活習慣にかんして紹介します。ただしこの10項目は一般的に良く見られるものであり、この他にもまだまだあると思います。

今から紹介する10項目を改善するだけでも頭痛がずいぶんと楽になると思います。

寝具

生活習慣といえば寝具という位かかわりが深いものです。平均睡眠時間を8時間と仮定すると人生での寝具に関わる時間は1/3になります。

逆にいえばそこを改善できれば痛みの原因の1/3は直ぐにでも改善できます。

今回説明する項目として布団の固さと枕のかかわりになります。

昔敷布団は固い方が良しとされてきましたが、現在では大きな間違えです。固い布団は血流を悪化させコリや疼痛の原因になります。長期で使い続けると肋骨等の変形も現われます。

かとって、柔らかすぎて沈みすぎる布団も腰の湾曲が後湾してしまいヘルニアや脊柱管狭窄症の元にもなりますのでNGです。

枕に関して言えば、高すぎても低すぎても固すぎてもNGです。固過ぎる物はやはりですが血流を悪化させ頭痛の元になります。高さは寝返りのクセで変わるのでデータを取らないとわかりません。

211105

PC・スマホ

目の疲れも頭痛の原因の一つになります。

何年か前からブルーライトの事がよく言われています。これは液晶モニターから出る光の一種で特に目の疲れを引き起こすものと考えられています。

以前のブログでも書きましたが、網膜にどれだけ光を吸収したかで疲れが決まってきます。

そのため映画館等で使用される映写機等は後方より光が出ているので直接的に光を見ているわけではないので疲労感は液晶での観賞に比べて少ないです。

スマホの対策

アップル社製のアイフォンには物理的にブルーライトを軽減させるナイトシフトが搭載されています。アンドロイド携帯にも名前は違いますが同じような使用があります。

あまりにも目が疲れるような場合はこちらを利用すると少しは楽になると思います。

猫背・姿勢不良

猫背・姿勢不良はそもそも肩コリの元になる症状です。

310455

何をもってして猫背かと言えば横から見た際の骨格と耳の穴の位置で決めます。

通常は解剖学的立位肢位というものがあり前面からみたものと横から見たものがあります。特に猫背の場合は横から見たもので決めます。

そもそも姿勢不良は筋力のバランス、特に抗重力筋のバランスが低下して現われます。何度も申しますが、痛みの原因の70%が運動不足によるものです。

水分不足

水分不足は肩コリや疼痛の元となることがあります。水分は血液を作る為の原料になります。液体である限り水分は必要不可欠になります。

この水分が足りてないと血液がどんどんろ過された使い古しの水分で生産されることになり、ドロドロの血液になってしまいます。

1日に自然に排出される水分量は2.5ℓになります。

対して食事で取れる水分は約1ℓ、残りの1.5ℓを飲まなければなりません。ですが、トイレの回数などを気にしてか飲めてない方が多く見られます。

睡眠不足・寝すぎ

睡眠不足も頭痛の元になります。睡眠が慢性的に不足がちだとホルモンバランスが崩れ頭痛が発生しやすくなります。

1114818

また寝すぎも頭痛の原因の1つになります。30歳以下はまだ平気だと思いますが(*個人差あり)寝すぎても首や肩に負担がかかりコリの原因になります。

睡眠は生きていく上で大事な要素ですが、成人の場合は6~8時間は必要になります。その範囲外の方でコリや頭痛などに悩まされている方は睡眠そのものを見直すことをお勧めします。

タバコ

タバコを吸うことでニコチンやタールが体内に取り込まれますが、コレを攻撃する為に多量の活性酵素が発生します。

この活性酵素は体内に侵入した有害物質を無害化するために送り込まれますが、有害物質とビタミンを識別することが出来ずに破壊してしまいます。喫煙者は通常の2倍のビタミンを必要としています。

特に破壊されるのがビタミンCになります。ビタミンCは抗疲労作用があり不足するとコリや、結果的に頭痛に繋がってきます。

528973

禁煙の極意

気合と根性で禁煙できる方は1割だそうです。今はありがたいことに禁煙外来がありますのでそちらを利用することをお勧めします。無理は禁物です。

実は私上野も8年前までヘビースモーカーでしたが、値上がりを機会に禁煙しました。私の場合は気合と根性で止めましたが10kg太りました。

低気圧

実は低気圧も頭痛のみならず痛みの原因となることが医学的に立証されています。原理としては、低気圧になると関節の内圧が上がり疼痛を引き起こすらしいです。

例えば頭痛の場合は、猫背や姿勢不良で首周辺に慢性的なコリや歪みがある場合にでます。

なぜ低気圧を生活習慣の項目に入れたかと言えば、猫背や姿勢もそうですが、普段の生活での姿勢不良や、冷え込むときの薄着などが一番の原因と考えこの項目も追加しました。

痛みが出た時の対策

この症状に関して言えば、疼痛が始まったらとにかく肩や首周辺の露出をさけ、ホットパック等で血流を上げると良いかと思います。

眼鏡・コンタクトレンズ

視力が肩こりや頭痛に直接的に関係することは知られていますが、なかなか盲点もある項目です。

1138515

特に頭痛になりやすいのが乱視になります。眼球に入ってくる映像の情報が常に乱れているので目が常に補正を掛けようと一生懸命働いてくれます。

そのため眼球に関わる筋肉が疲労を起こし、筋肉痛になります。これが眼精疲労が原因の頭痛になります。

ここで問題となるのが乱視の場合疲れやすいということが有るのですが、運転免許において眼鏡指定から外れることが多く眼鏡を運転時にしか使用しない方が多いことです。

乱視の場合,頭痛という面から考えれば眼鏡の使用は起きている時間はずっと掛けていることを推奨します。

コーラル接骨院院長の上野も20歳から頭痛に悩まされてきましたが、眼鏡の使用で随分と頭痛が軽減した一人です。

何年も検眼してない方

もしも度があってなければ全く意味は無くは無いですが、頭痛の元にはなると思います。個人的には最低でも2年に1度は検眼することをお勧めします。

エアコン

これからの季節、暑い日に欠かせないのがエアコンです。ですがこれも頭痛の元になります。

569418

このエアコンが曲者で、肩コリや猫背のある方は慢性的な血行不良であるにも関わらず冷やしすぎて症状が悪化し頭痛が発生しやすくなります。

直接的に冷気が当たることはもちろんですが、室内の温度が低すぎても直接冷風が当たってなくても変わりはありません。

お勧めの温度としては28度設定にして風向きは上を向けておくことがよろしいかと思います。

冷え症の方へ

冷え症の方で事務職などで不特定多数とお仕事される方は、エアコンのコントロールが難しいかと思います。その場合は首にタオルを巻くなどの対策をすると良いかと思います。

痛み止め・ブロック注射

何気なく飲んでしまう痛み止めや、病院に行くと打ってもらえるブロック注射、これって治療なんでしょうか?そもそも痛みを止めているだけで、根本的な解決にはなっていません。

856039

基本的にここにたどり着く事が運動不足であり、痛みのでる生活習慣を送っているだけのことです。ここを改善しないと痛みはいつでもでてきます。

何となく運動を始める方法

体操着に着替え家の敷地から出てみてください。出たら家に帰っても良いです。コレを繰り返しているとこの行為がむなしくなり、つい運動を始めてしまいます。

一応これも脳科学に基いた行為になります。やる気が起きなくてもとりあえず始めると何となく出来てしまいます。これは脳からやる気スイッチをONにするホルモンが分泌されるからです。

とにかく始めの一歩が大切と言うことです。私もなんでも形から始める様にしています。

まとめ

ここまで頭痛に関わることを色々と書いてきましたが、結論から言えば運動不足と物理的な目の疲れが大きく関わってきます。

その他寝具等も重要なアイテムになってきます。1づつ出よいのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

コーラル接骨院院長の上野は、高崎市や藤岡市でも珍しく頭痛専門家です。あまりにも辛い方は一度ご相談下さい。私が力になります。

line-btn-300x70-300x70

藤岡市・上里町で整体/骨盤矯正なら【口コミ1位】コーラル接骨院 PAGETOP